人気ブログランキング |

前頭葉の呟き

nabeka.exblog.jp
ブログトップ

2005年 05月 16日 ( 1 )


2005年 05月 16日

諫早

因果関係を明確にするのは自然相手の場合非常に難しいでしょう。
たとえ調査の結果因果関係が証明されないとしても、短気ではなく長期の場合にはどうなるか数十年 数百年ではどうか 実は誰もわからないのではないかと思います。
人間は、過去幾度となく自然に対する冒とくを繰り返してきました、その場しのぎの言い訳で。
干潟は生物のゆりかごで、環境保全の立て役者です。
干潟がなくなれば、海が死に、海が死ねば大地も死にます。
今回の高裁の判決は、非常に残念に(悲しく)思いました。
確かに法律は人のためにあります、しかしそろそろ自然に対する法律が出来ても良いのではないでしょうか。
被害原告が自然。
何処かで、動物が原告で裁判を起こしたのか起こそうとしたのかという話を聞いたことがあるような気がしますが。
日本を愛するにはまず日本の自然を愛する必要があると思います。
日本という自然があってこその日本人。 人より自然が先にあったのだから。
その風土の中で日本人が形成されたのだから、初めに国家があったわけでも国旗があったわけでもないでしょ。
キビタキも睨んでいます。
b0036743_22142870.jpg

 

by nabeka_s | 2005-05-16 22:15 | Trackback | Comments(0)