<   2005年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧


2005年 08月 30日

選挙

郵政だけでこの国の将来が決まるのか トホホホホ
あまりに選択肢がなさ過ぎる 

トヨタはすごいね いよいよレクサスブランド
常に先を見据えてる(いつかはレクサスなのかな)
日本の先はどこを向いているのか 教えて欲しい。

少し涼しくなって前頭葉もはたらくかな~
b0036743_18223271.jpg
シャワー上がりの シジュウカラ 
[PR]

by nabeka_s | 2005-08-30 18:26 | Trackback | Comments(1)
2005年 08月 29日

もう一度

今日も鳥さんを見てきました。
 仕事をしていない人のようですが、休暇です。 夏は比較的仕事が暇なんですよ(^_^;)
やっぱり生物に対して「可哀想」という感情がわかない人は・・・・・です。
ましてや興味があったり好きであれば尚更
b0036743_22452596.jpg正面の顔とても面白いです。
魚の正面もかなり不思議ですが、鳥さんもなかなかです。
この顔には表情筋がないので、実際には表情がありませんが、見ていると色々な表情があるように思ってしまいます。
悲しい表情に見えるときは、きっと鳥さんの環境や状態が悪いと私が思いこんでいる時なのでしょう。 バカバカしい話かもしれませんが、人間が生物を見ていると言うことはそういうことなのではないでしょうか。
大自然に癒される これも同じだと思います。

今行われているバンディングには反対です。
何か別の手だてを考える時期なのではないでしようか。 
是非一度 
Goichi's Birds 
TramSVE の target="_blank">カワセミ日記
佐藤信敏WEBフォトギャラリーの撮影日記

をご覧ください。
[PR]

by nabeka_s | 2005-08-29 22:59 | | Trackback | Comments(2)
2005年 08月 28日

やっぱり鳥

最終日はやっぱり鳥見 瓢湖へ およそ150㎞の移動(もちろん国道)予定は4時間弱かなと思っていたのですが、生牡蠣を市場で食べて、鶴岡でだだちゃ豆を仕入れて
途中に工事もあり4時間と少しかかりました。 それでもやっぱり速いやね。
土砂降りが終わった直後という感じで曇り、蓮の花もつぼみはかなりありましたが咲いているものは花びらが雨で落ちてしまって残念。
b0036743_18171512.jpg
バン親子がお出迎え 逃げてますね。
b0036743_18175299.jpg
お約束のカワセミくん でも花じゃない(T_T)
滞在予定は2時間 なのに何故かお目当ての子が もう諦めて帰ろうかと飛んできてくれました。
b0036743_1824392.jpg
しかも近くでこちらをあまり気にしていない様子。
b0036743_1825598.jpg
魚を捕る場面も確認してタイムアウト、駐車場へ戻ろうとした時に雨が降ってきました。
何というすばらしさ(^^) すぐに土砂降り。
やっぱり鳥だね。 と思いつつも

実はこんな写真も撮っていたりして、じわじわと危ない世界が
b0036743_18264560.jpg
等倍で見ると
b0036743_18265465.jpg
初めて複眼わかりました。 面白い顔だ^^;
[PR]

by nabeka_s | 2005-08-28 18:28 | | Trackback | Comments(2)
2005年 08月 27日

風車

数年ぶりに国道7号線を通ると「風車」が見えた。
一度近くで見てみたかったので、帰りによることにして目的地へ、でもどこにも
「・・・風力発電」とか「・・・見学・・・」何という看板がない。
b0036743_22183949.jpg
山の上から見てみると、あっちにもこっちに田圃の中にも。
風車だらけでした。 普通のことになっているのか風力発電はと納得。
やっぱりそばで見たいので、適当に道を外れて田圃の中へ
タッケ制 1500KWの風車でした。(後で調べました)
海岸沿いのいっぱい生えてるところへも 
ヴェスタス制 2000KWが8基ありました。
b0036743_22271826.jpg
風が強くて、プロペラの先端はしなっているし風を切る音が ブゥォ~ てすごい。
二酸化炭素削減 クリーンエネルギーでこれからも増えるのでしようが
やっぱり場所が問題になるでしょう。 
それと、環境への影響も。 影響0なものは人工のもではないでしょうから。
風の勢いが弱まるだろうし、何基も立てば向きも変わるかも 鳥や生物への影響も
鳥さんひとたまりもないでしょう ぶつかれば。
上手く折り合いを付けて利用していきたいエネルギーなのでしょうね。
でも、いっぱいあってほんとにビックリ。 コスモ石油も作っていたりします。
すげ~と見ていると 何やら飛んでいる物体を発見してしまう。
b0036743_2233188.jpg
アカアシミズナギドリと判明 たぶん(^^;) 海の鳥はよくわかりません。
好奇心を満足させるのが、旅だと思います。 でも最後は鳥見!!
[PR]

by nabeka_s | 2005-08-27 22:37 | Trackback | Comments(0)
2005年 08月 27日

夏休みも終わりです

台風が来るというタイミングで出掛けてきました。
家を出る時は雨、高速を走っている時は豪雨もあり、一瞬(>_<)でしたが
予想どおりb0036743_12531583.jpg
お山を超えると夏空(^O^) るんるん(古い)ドライブでした。










b0036743_12552130.jpg










台風が関東直撃かと言われていた次の日、この日は曇りかと覚悟しましたが
b0036743_12564258.jpg
結構悪運が強い。

残念ながら最終日は曇りになりましたが(車の中では雨、外にいる時は降らない)b0036743_1258018.jpg

楽しめた三日間でした(^-^)
毎回遠出をすると思うのは

何で関東圏だけ道がこんなに混んでるの
日本海側の国道は至って快適に走れます。

夜も7時を過ぎるとぐっと交通量も減り、
商店街も暗くなっちゃいます。
  これが正しい生活かも・・・
[PR]

by nabeka_s | 2005-08-27 13:01 | Trackback | Comments(2)
2005年 08月 23日

5D

本当に出てしまいました。
さすがC社です。 フルサイズをこんなに早くアマチュアレンジへ提供できるとは!!
企業努力ですね。  これでC社を使っている人、N社や他のカメラを使っていて、フルサイズで撮りたかった人は大喜びで御購入ですね。
鳥を撮る時は画角1.5倍は美味しい話です。
でも、風景や広く撮りたい時はフルサイズにやっぱりあこがれます。
DXレンズを買えばいいって言う話しもありますが、高いです・・・・
これでN社はどうするか、どうにもならないでしょうね。
とにかくまじめにD200を作り上げて早く市場へ出すこと。
決してC社と戦うなんて気持ちを起こしてはいけません。
企業規模が違いすぎます、電子機器大メーカーと光学メーカーじゃ戦えません。
ちょっとC社に心そそられる今日この頃。 N社ファイトです。!!!!!!!
   いつ出るのかD200・・・・・・

去年は沢山咲いたサボテンの花が、今日突然二輪咲きました。 ビックリ。
b0036743_228441.jpg

[PR]

by nabeka_s | 2005-08-23 22:09 | カメラ周り | Trackback | Comments(0)
2005年 08月 22日

呆れます

19日に書いた衝撃のバンディング シリーズを読むともう別世界のお話。
怒りを通り越して、呆れます。
でてくる言葉に 唖然!!  
とてもエライかたのようで、「特権階級」の方らしいということがわかりました。
ただ、新たな怒りも生まれました。 
何の知識も持とうとしない行政や学校現場、やってくれるなら乗りましょう的発想に
この国どうなるのかと・・・
b0036743_221431100.jpg
鳥じゃないものに でもやっぱり飛びますね。
[PR]

by nabeka_s | 2005-08-22 22:16 | | Trackback | Comments(0)
2005年 08月 21日

ハードディスク

6月後半から撮影枚数が飛躍的に伸びて、写真データ用にしていたHDがきつくなってきました。 
そこで増設をすることに決定。
HDの価格はどんどん下がりますね。 大昔、初めてHDを買った時高かった。
しかも20MBだったような。
今回は250GBに決定。  しかしフォーマットに時間がかかる。
2時間近くかかったのかもしれない、ほっといたので正確には?
ファイルの転送にもやっぱり時間がかかり、100GBを転送するのにやっぱり1時間以上。 容量がでかくなるとたいへんですね。

昨日生き物図鑑勉強会で、ツルマメ(大豆の原種らしい)が取り上げられて、スーパーウイード(スーパー雑種)の話になった。 遺伝子組み換えの大豆とツルマメが交雑種を生み出すと農薬にも枯れないスーパー雑種が誕生するという、ビックリ!!
Web検索すると出てくる出てくる、結構事例が出てきているのにさらにビックリ。
でもやっぱりこういうところあるわけで、「バイテクコミュニケーションハウスは、バイオテクノロジーのひとつ「遺伝子組み換え技術」を正確にご理解いただき、皆さんと共に考えていくためのサイトです」と謳うなら、危険性についてもしっかりと説明しなければならないでしょう。
利害がハッキリしてこそ、判断が(正しいかどうかはわからないが)出来るというものです。
勉強させてもらってます。
b0036743_2271226.jpg
結構必死です。
[PR]

by nabeka_s | 2005-08-21 22:09 | Trackback | Comments(0)
2005年 08月 20日

考えちゃいます

バンディングについて いや自然との関わりについて 考えてしまいます。
色々と前頭葉を働かせてはみるものの、これといった結論がでるわけでもなく

例えば、昆虫採集 これは自然に対してどうなのか
 昆虫に対する興味関心 行動や生息地についての研究(大げさ) 捕るという喜び
 十分に自然と関わってると思えるのだが、一方自然界の動物を確保、結果的には殺すということになる。
 しかし、次の年も同じように昆虫が捕れるように自然を残さなければとか、根こそぎ捕ったらダメだなとか、知恵もつくかな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 何行か書いては消しを繰り返しましたが、やっぱり考えまとまらず
家には水槽があり、そこにはたぶん何処かの海で採集されたと思われる、クマノミ(たぶんインド洋)とアケボノチョウチョウウオがすでに10年近く泳いでいて、
つい最近三崎で採集したコバルトスズメも元気に餌を食べ・・・・
これも、趣味のバンディングと同じか 困った。 実に困った。
前頭葉が熱暴走を起こしはじめたので 強制終了します。
[PR]

by nabeka_s | 2005-08-20 22:16 | Trackback(1) | Comments(2)
2005年 08月 19日

怒ってます

またバンディングについてです。
中島さんのHP Team SVE のカワセミ日記を毎日見ているのですが、今日のはかなり衝撃的でした。
http://www.rakutai.co.jp/etc/nakagawa/doc/051.html 
教育は必要です、自然についての正しい認識のための教育は絶対に必要です。
自然とのつきあい方、接し方、人が保護しなければならない理由や方法については、広く教育する必要があります。  
しかし、教育=学校ではありませんし、ましてやお楽しみバンディングや誤った鳥の接し方(持ち方など)教育になるとは思えません。  
網にかかった鳥が死んだ場合に、子供たちにはどのように伝えるのでしょうか、調査のためだから仕方がないとか、科学には犠牲がつきものだと言うのでしようか。 
まず教える側を(学校の先生と言うことではなく)教育する必要があります。
b0036743_21385083.jpg
カワセミの怒り!!  ガオ~ じゃないな チ~~ !!!
[PR]

by nabeka_s | 2005-08-19 21:41 | | Trackback | Comments(3)