2006年 07月 03日

たくらみ

昨日の写真の次は
b0036743_229627.jpg
実は向こう側にノビタキが噛みついて飛んでいるところなのです(^^;)
流石に両者とも子孫を残すための戦いなので必死!!

このような状況は、何回か目撃しました。 
b0036743_2211177.jpg
カッコウがノビタキの隙を狙います。
b0036743_22115221.jpg
静かに忍び寄ればいいのになぜか「カッコー」なんてのんきに鳴きながら近寄ったりして。
この近くにノビタキの巣があるようです。 パパが応戦に出向きます。
b0036743_22132318.jpg
さらに応援が駆けつけ
b0036743_22135342.jpg
踏んだり
b0036743_22141728.jpg
噛みついたり
b0036743_22144356.jpg
蹴ったり
b0036743_22151558.jpg
戦いはノビタキ優勢に(ちっこいのに気が強い)進みました。
b0036743_22163961.jpg
たまらずカッコウが逃げていく、昨日の写真はその後を追撃していたノビタキさんでした。

多摩子は、こんなに苦労するなら托卵なんて止めて自分で育てれば良いのに と言ってますが、それじゃカッコウの威信に関わります。 カッコウたるもの、たくらまなければね(^_-)
[PR]

by nabeka_s | 2006-07-03 22:21 | | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://nabeka.exblog.jp/tb/5177072
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kaorutch_1 at 2006-07-03 22:46
すご〜い!(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ
小さいのに頑張ってますね〜!
カッコウもこれだけやられたら、さすがに逃げますよね。
昨日の写真、まさかノビタキが噛み付いているとは思いもしませんでした。
Commented by しまりん at 2006-07-03 23:13 x
ちっちゃい子に踏んだり蹴ったりされてるカッコウの情けない顔!(^o^)
飛び去る相手になおも噛み付くノビタキ! 迫力満点のバトルですね~。
楽しませていただきました。(当事者は真剣なんだろうけど)
こんなに激しく攻撃するノビタキも、托卵されてしまうと結局
赤の他人を育て上げてしまうのですよねぇ。不思議です。
ノビタキは、いつ 「やられちまった!」と思うのでしょう?
Commented by nabeka_s at 2006-07-04 21:43
kaorutch_1さん こんばんは。 ノビタキって凄いですよ。
よく見ると雄は怖そうな顔してますし。
カメラ 災難でしたね。 私も三脚ごと一度倒したことがあります。幸いにも傷が増えただけですみましたが^^;
Commented by nabeka_s at 2006-07-04 21:48
しまりんさん、こんばんは。
ノビタキ 「やられちまった!」と思うのかな~
きっと自分の卵を守ろうとする行動で、卵さえあれば、雛さえ孵ればどんな大きさだろうとOKなのかも(^_^;)
いろんな場所で、カッコウが托卵すると学習した鳥が出てきているようなので(これも托卵するんじゃなくて卵を奪うなのかも)、カッコウも托卵しにくくなっているようですね。
自然の不思議 いっぱいありますね。(^o^)


<< もう少しノビタキ      高原の鳥さん >>